営業支援サービスを導入して効率的に業務改善した体験談

営業課はかなりやりがいのある職場です

営業課はかなりやりがいのある職場です | 現在の業務フローでは駄目だということは誰しも理解していました | 誰もが導入に満足できた

営業課はかなりやりがいのある職場です。
営業課を任せられて数年経ちましたが、あまり効率的に業務改善を行えていないという感じは常にありました。
そこで導入したのが営業支援サービスです。
営業支援サービスも色々とありますが、当社で導入した営業支援サービスはかなり革命的といってよいくらい業務の効率性を高めてくれる画期的なサービスです。
まず、当社の営業課の問題点として、「営業スタッフ間の連携が取れていない」というものがありました。
営業スタッフの入れ替えが激しいだけでなく、同じ顧客に対して数人も営業スタッフがつくことが普通の当社の営業課なのですが、それだけに営業スタッフ間の連携は欠かせない要点です。
営業支援サービスを本格的に導入しようと考えたのも、営業スタッフ間の非効率性が目立ったことが発端です。
支援システム自体は業務システム大手の会社から導入することとなりましたが、こちらの会社は導入だけでなくアフターケアなども充実していたことが決め手です。
せっかく導入してもシステムを使いこなせずに、結局は元のシステムに戻るといったケースを良く知っていました。
そのため、なるべくしっかりとアフターケアや研修などをしてくれるこの会社はうってつけです。
導入自体はパソコンや既に配布していたスマホにソフトウェアを導入するだけだったので、かなりスムーズに終わりました。
しかし、研修自体は2日かけてみっちりと行ってもらいました。