営業支援サービスを導入して効率的に業務改善した体験談

現在の業務フローでは駄目だということは誰しも理解していました

研修についてはスタッフはあまり乗り気ではなかったものの、現在の業務フローでは駄目だということは誰しも理解していました。
そのため、スタッフも主体的に関わってもらえたと思います。
研修後、予行を踏まえた後に実際に業務で新体制を取り入れることとなりました。
新体制ではデータベースに顧客情報や営業結節点などの情報を徹底的にアップロードして、スタッフが急に入れ替わったりした際に情報連携ができるように配慮しました。
出先からもスマートフォンを簡単に操作して資料のダウンロードなどが簡単にできることになっことも利点です。
これによってわざわざ会社に営業スタッフが戻る必要性がなくなって、効率性が大幅に高まったので良かったです。
また、チャット機能も新体制では取り入れられました。
チャット機能については自分としては否定的でしたが、実際に取り入れてみるとかなり便利なことがわかりました。
例えば、それまでは定時の業務報告を電話でしていました。
このやり方は時間がかかりますし、電話代も馬鹿になりませんでした。
しかし、新体制ではチャット機能を用いて定時の報告をすることにしたこともあって、確実に効率性が改善しました。
チャットなのでいつ報告したのかが記録に残ることも良い点でした。
他にも変わった点は多いですが、こうした変化などに対してスタッフはよく対応してくれたと思います。

営業課はかなりやりがいのある職場です | 現在の業務フローでは駄目だということは誰しも理解していました | 誰もが導入に満足できた